県立美術館 平山郁夫展

2015/5/15のブログ記事から引越

千葉県立美術館40周年記念特別企画展、平山郁夫展へ先日行って来ました。

展数も多く、見ごたえたっぷり。

代表的なモチーフ、砂漠のキャラバン隊、シルクロードの絵、茶色い古都ジャイサメールをはさみ左手にはブルーの(西・月)、右にはオレンジ(東・太陽)。素敵でした✨

仏教伝来・玄奘三蔵の足跡、シルクロードを歩み描いた法隆寺の玄奘三蔵院の本尊の壁画「大東西域壁画」。中央の絵ははヒマラヤを描いた「西方浄土須弥山」。平山ブルーと雪の白。両脇の絵は茶色い世界であるために引き立ちます。
厳しい道中で何度も導かれていると、生かされている、と感じられたとの事。「何かを成し遂げる」お二人の道中の思いが伝わってきます。

行ってすぐ下書きのままで、今頃の投稿です。1月以上前です💦

この間、ダライラマ法王の灌頂(映画館での)やら学会の後に京都へ行ったり。導かれていたのかな~と改めて感じます。

〜〜〜
2023/2/8引越
画素数を落とす前の写真が見つからず。
超ピンボケです。

特集記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 2022年秋の青空ヨーガ

  2. 今日のヨーガも青空の下で

  3. ヨーガ療法学会研究総会 in 岐阜

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP