国際ヨーガデー・チャリティヨーガのご報告

2015/7/9のブログ記事から引越

国際ヨーガデー 6月21日(日) チャリティヨーガ 開催 しました!!

告知後のご報告をこちらで行っていなかった😅

もともと、かなりのアナログ人間の私には、計画&開催は良いけども、

まとまった時間がないと告知&報告は、ハードルが高く・・、どこかが遅れ気味・・。

今回はfacebookとホームページに書いてすっかり完了させていました。

今さら感いっぱいですが、ご報告ですpen

国際ヨーガデーの青空チャリティヨーガを応援いただいた皆様  無事に終了いたしました、本当にありがとうございました。

マットをひいて、さあ!のタイミングでのポツポツ雨☂️

局地的にとの予報もあり、中へ移動。快く動いてくださりご参加いただきました事に感謝いたします。

バタバタしたにもかかわらず、リラクッスできて良かった、身体が脱力して心地良かった、とのご感想をいただきました。

次回のお外でヨガをお楽しみにしてください😊

室内でも無事に行えたことに感謝・・・終了後しばらく後には天気予報通りにゲリラ豪雨。あちこちで水が噴出していました⛲️😱

いただいた参加費は認定ヨーガ療法士会千葉を通じてNPO法人ヨーガの風に全額寄付させていただきました。

6月21日に先立って、6月19日(金)夜に
東京九段のインド大使館で行われた 「国際ヨーガの日」を祝う祭典において、インド大使より (社) 日本ヨーガ療法 学会は長年に渡るヨーガ普及活動対して功労賞を頂きまた。大使のお話では

『国際ヨーガデーにあわせて世界190ヶ国でヨーガのイベントが開催、最初が日本であり、日本中のアチコチで色々な団体がイベントを開催、その中でもヨーガ療法学会は、日本の47都道府県の全てでイベントを開催してくれる事に感謝する』と言われていたそうです。

こちらは6月21日の新聞です📰。しわしわ😅

記事の中にある銀座の泰明小学校や越谷市レイクタウンで行われていたヨガ祭りは相当大がかりだったご様子。越谷に関しては夜のニュースにも出ていたようです。

千葉市緑区おゆみ野の小さいヨガ教室yogaぷらくりてぃですが、全国のヨーガ療法士の力を併せると大きな力💪、ですね。

記事の中でディーパ・ゴパラン・ワドワ駐日インド大使が書かれています。

『・・・国連は6月21日を「国際ヨーガの日」と宣言した際に「ヨーガとは健康や幸せを実現する統合的アプローチである」とし、

「世界の人々の健康増進のためにヨーガ実習によってもたらされる効能について広く知らしめること」を求めました。

近年、ヨーガ実習者と共同して行われた医療調査によって身体の健康増進、循環器系の機能向上、ストレス・心疾患・不安障害の緩和などヨーガが

心身に及ぼす多くの優れた影響が確認されました・・・・』

感覚的に『身体や心にもヨーガが良いこと』を感じている方は今までもたくさんいらしゃったと思います。

このように、大がかりに世界中(国連が)ヨーガの普及を求める日が来るとは

そして、ユネスコは来年、「世界無形文化遺産の候補」として取り上げることを検討されているそうです。

4,5000年の歴史を生き延びて伝承されてきたことを考えると自然な流れなのかもしれません。


〜〜〜
2023/4/19引越

特集記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 5月11日朝日新聞掲載記事

  2. 肩こりさん・冷え症さん、いらっしゃーい!!

  3. 魔法使いが来た!!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP